Hannah and Je together

Friday, 16 June 2006

九州への旅行-四日目

Filed under: Lang:日本語,Subj:Travel — Jemyoung Leigh @ 10:20

つばめは長崎に行かないから新八代でつばめで博多まで行って普通の汽車に乗り換えて長崎まで行った。汽車でそばに座った古賀弥生(コガヤヨイ)というお嬢さんを会って、楽しく話した。新八代で8:28乗って、博多に10:14ついて、博多に10:22のって長崎に12:29着いた。

案内ブースで長崎市の地図をもらった。まず、26聖人の殉教地へ行った。豊臣秀吉が26人の宣教師を死刑したと言われる。外国人20人で、日本人6人だそうだ。博物館で間違ったハングルがあって、管理人に教えた。

殉教地の公園のベンチでコノミさんが作ってくれた弁当を食べたけど、弁当を開けてすぐ猫たちに囲まれて仕方なくちょっと上げた。公園に猫がたくさんいるのに、表示は”犬を放さないで下さい"と言ってた。おかしいな。。。

そして26聖人を記念するために作った大浦天主堂に行った。長崎駅の そばにある店で道を聞いたけど、彼女はとても親切できれいだった。出島の辺でよんさまが好きなおばさんに会った。

また駅に帰る時、道に迷って人々に道を聞いた。その中に、かわいい女の高校生がいた。”女の高校生がかわいい"と言うと私を変に見る人がいるみたいけど、私はぜんぜん変態ではないんだ。3:20頃駅に戻った。

駅に戻ってすぐ走ってオランダのテーマーパークのハウステンボス行きの汽車を乗った。乗ってそばにいるお嬢さんに”ハウステンボス行きの列車か”聞いたが、彼女は驚いて、しばらく答えられなかった。彼女はほとんど服を聞いてなくてMP3プレーヤでなんか聞いてた。彼女は背がとても高くてセックシだった。彼女のそばにいた四人のおじさんが答えた。おじさんたちと少し話してから”私は日本人じゃなく、一人で旅行に来た"行ってみんなびっくりした。

4:30に着いて切符を買おうとしたが、5時からは値段が半分になると聞いて待ってから買った。半分の切符は2000円。

ハウステンボスはとてもきれいで美しいテーマーパークけど、その以上は何もなかった。私はなんか歴史的なのを期待してた。そこで日本語より韓国語とか中国語がもっとたくさん聞こえた。電池がなくなってデジカメが使えなかった。残念。面白かったのは入口と出口じゃなく入国と出国と書いてたこと。

出国の前大きなショッピング・センターがあって、私の牧師に上げることとコノミさんの家族に上げるのを買った。6:30に出て、佐賀駅には8:40について、ユース・ホステルに電話して道を聞いた。

ホステルに行く途中、電池を買った。9時だけなのに道に一人も見えなくておかしかった。ホステルの管理者にコピーした会員証を見せたけど、割引が出来るか分からないと答えられて一応4000円で泊まった。次の日の朝に、1200円をもらえた。

Oura Church

Leave a Comment »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Blog at WordPress.com.

%d bloggers like this: